トップページ お問い合わせ サイトマップ
 
 
 
トップページ > イベントのご案内 > セミナー、見学会など > 2020年度 シンポジウム(オンライン)
※本シンポジウムは無事に終了しました。ご参加ありがとうございました。(参加者数67名)
  住まい手との対話の心得10ヶ条と設計提案の5つのポイント』はこちらからご覧いただけます。


  

人生100年時代の住まいの設計に携わる「作り手」の皆さま
「住まい手」との対話にお困りではありませんか?

高齢社会の住まいをつくる会(高住会)は、全国で活躍するバリアフリー設計の実務者の呼びかけで設立され、20周年を迎えました。設立10年の節目には、“段差のない、手すりの付いている家”という一般に根付いてしまったバリアフリー住宅のイメージを払拭すべく、「新・バリアフリー宣言」を行い、後に、自宅に住み続けるための考え方を取りまとめた「新・バリアフリー15ヶ条」を策定いたしました。

日本は既に超高齢社会に突入し、厚労省が推進する「地域包括ケアシステム」では住まいを取り囲む地域の医療や介護、予防と生活支援の連携の強化が図られ、一方で2019年の春には、国交省が「高齢期の健康で快適な暮らしのための住まいの改修ガイドライン」を作り、高齢期に備えた早めの住まいの改修を促してきました。

このような時代の流れの中で、住まいの作り手には、より一層に住まい手との丁寧な対話が求められています。
本シンポジウムでは、当会が導き出した「住まい手との対話の心得10ヶ条」のご紹介とともに、3つのリノベーションの事例を通じて対話のあり方を考え、学び合います。
オンラインでの開催ですので、地域の垣根を超えて、全国からの多くの皆さまのご参加をお待ちしております。


日  時: 2021年 2月11日(木・祝) 13:00〜16:00
      (入室12:55〜)



場  所: オンライン(Zoomミーティング)

発表者:


吉田紗栄子(よしだ さえこ)高住会理事長
一級建築士・ケアリングデザインアーキテクツ代表

岡村英樹
(おかむら ひでき)高住会理事
 一級建築士・有限会社サニープレイス代表取締役

直町常容子
(なおまち とよこ)高住会会員
 一級建築士・一級建築士事務所 直町建築設計室主宰

松橋雅子
(まつはし まさこ)高住会副理事長
 一級建築士・M's設計室主宰

主  催: 特定非営利活動法人 高齢社会の住まいをつくる会

後  援:
公益社団法人 日本建築士会連合会
一般社団法人 東京建築士会
一般社団法人 高齢者住宅協会
一般社団法人 全国福祉用具専門相談員協会(ふくせん)

参加費: 一般 ¥2,000(高住会会員/学生 ¥1,500
Peatixシステムによる事前支払い制


詳細
お申込:

↓こちらから

https://sumai210211.peatix.com
(終了しました)

※メールやお電話でのお申込みは受付ておりません。

※チラシのダウンロード(PDFファイル269KB)




お問合せ:  高住会事務局
Eメール  info@kourei-sumai.com

お申し込み後、受付の自動返信が届かない場合は必ずご連絡下さい

本セミナーはCPD(建築士会継続能力開発)制度の単位認定(3単位)を受けています。
対象の方は、お申込みフォームにCPD番号(11桁)をご記入ください。


NPO法人高齢社会の住まいをつくる会

高住会とは?

会の概要
入会について
関連書籍など
バリアフリー住宅・リフォームのヒント・実例・商品など
住まいづくりの流れ
ワンポイントアドバイス
実例
おすすめ商品
制度を使った住宅改修
制度の紹介
改修の事例
住宅相談のご案内
個別相談
ネット相談
バリアフリー住宅の設計者紹介
設計者紹介
イベントのご案内
セミナー、見学会など
リンク他