トップページ お問い合わせ サイトマップ
 
 
 
トップページ > NPO法人高齢社会の住まいをつくる会 > 新・バリアフリー15ヶ条

高住会 『新・バリアフリー15ヶ条 


 

 この度、高住会では、「新・バリアフリー15ヶ条」をまとめました。

 2010年に新・バリアフリー宣言を発表した後、この宣言の内容を多くの方にお知 らせし実践していただくために何かアクションを起こしたいと考えていたところ、イギリスにLifetime Homes(LTH)という生涯住み続けられる住まいをつくるための基準があることを知りました。LTHの内容は、私たちが広めたいと思っている新・バリアフリー宣言を具現化したかのような内容でした。
 そこで、2012年に高住会の中でLifetime Home研究会(LTH研究会※1)を立ち上げ、まずは、英文であるLTHの16のデザイン基準を日本語にわかりやすく翻訳するところから始めました。日本語に翻訳してみると、考え方は同じでも、日本の住宅の文化や習慣に合わないところもあり、日本の事情に合わせた新たな基準にする必要があるという考えにいたりました。
 そうしてまとまったのが「新・バリアフリー15ヶ条です。新・バリアフリーの3つの住まいのちから“対応力”“包容力”“支援力”で、住み手のからだとこころをずっと支えるための基本的な条件をまとめたものです。

 これまでつくられてきた住まいが、高齢になったら住み手にとってその機能を果たせなくなってしまう、という例を私たちは数多く見てきました。
 これからくる人生90年時代に、このような事例が繰り返されることのないように、現在30代の方も60代の方も、これから家を建てよう、あるいはリフォームしようとしているあなたとご家族にとって、そのライフステージの全てのシーンが安全で使いやすく、快適な住まいづくりをする上で、「新・バリアフリー15ヶ条」がきっとお役に立ちます。この先、20年、30年の暮らしを想像し、これからつくられる住まいに、「新・バリアフリー15ヶ条」やその考え方を理解し、取り入れていただければ幸いです。
2013年10月

 新・バリアフリー15ヶ条をわかりやすく紹介する小冊子が出来上がりました。
小冊子については『書籍のご紹介』をご覧ください。

※本書は改訂版(2016年10月1日第2版)が出版されました。
 一部内容が刷新されておりますのでご了承ください。
 ※1)その後「新・バリアフリー研究会(NBF研究会)」と名前を改めて活動を続けています。

新・バリアフリー15ヶ条【改訂版】(pdf版)はこちら ※改訂版の内容です

Lifetime Homesの16のデザイン基準(日本語版:LTH研究会翻訳、pdf版)はこちら

Lifetime HomesのHP(英語版:原文) URL:http://www.lifetimehomes.org.uk/

 

NPO法人高齢社会の住まいをつくる会

高住会とは?

会の概要
入会について
関連書籍など
バリアフリー住宅・リフォームのヒント・実例・商品など
住まいづくりの流れ
ワンポイントアドバイス
実例
おすすめ商品
制度を使った住宅改修
制度の紹介
改修の事例
住宅相談のご案内
個別相談
ネット相談
バリアフリー住宅の設計者紹介
設計者紹介
イベントのご案内
セミナー、見学会など
リンク他